大型スポーツ店のガット代と張替え料金を比較してみた

テニスをやっていくと、ガットの張り替えはかなり大きなウェイトを占める消耗品となってきます。

ストリンガー(ガット張り機)が常に触れるところにあり、自分でガットの張り替えが出来るならばそれが一番安上がりになりますが、それが出来ない人の方が大多数だと思います。私も自分でストリンガーを持っている訳ではありませんので、毎回スポーツ店やテニスショップにラケットを持ちこんでガットの張り替えをお願いしています。

そしてガットの張替えはかなり費用が掛かります。ラケット数本持っていた場合、張り替えの工賃だけで数千円~1万円が飛んでしまうほどです。しかもそれを2~3ヶ月に一回やるのですから、これは堪りません。

ただし、張替え料金を安く済ませることも出来ます。ガットの張替え料金はお店によって大きく異なり、さらにお店によってはガット自体を安く売っている場合がありますので、そのようなお店を発見できればかなりの節約になるのです。

そんな訳で、少しでも安くガットの張替えが出来るように、大型スポーツ店でのガットの価格と張替え工賃を調べてみました。当ページではその情報を載せていますので、参考にしていただけたらと思います。

ガットの張替えはいつも使っている近所のスポーツ店を活用しがちですが、もしかしたら近くにもっと安く張り替えてくれるところがあるかも知れません。このページの情報により、テニスによる経済的負担が少しでも軽くなれば嬉しい限りです。

※ 小規模のテニスショップの張替え代などは調べていません。近所にテニスショップがある場合、そこに直接行って調べてみてください。もしかしたら、そこが一番安いかも知れません。

各大型スポーツ店でのガット代、張替え工賃を調べてみた

最も一般的で利用頻度が高い「GOSENのミクロスーパー16(TS400W)」で比較してみます。

また、各スポーツショップ店には専用のクレジットカードが用意されており、そのクレジットカードを使用してお買物やガット張替えをすることで割引にしてくれたり、ガット張替え料金自体を安くしてくれたりするサービスを実施しています。

なので、カードありとカードなしで張った場合の両方の価格を調べています。参考にしてください。

【スポーツオーソリティ】
ガット本体の価格:1,296円(税込)
張替え料金(カードなし):864円(税込)
張替え料金(カードあり):864円(税込)

スポーツオーソリティカードを持っている場合でも無い場合でも、合計価格は2,160円になります。カードを持っている場合はそこからさらに5%OFF、20日と30日なら10%OFFが適用されます。

スポーツオーソリティカードは年会費無料で作れます。

店舗情報
スポーツオーソリティの詳細(カードの解説もあり)

【ヒマラヤ】
ガット本体の価格:1,836円 (税込)
張替え料金(カードなし):1,080円(税込)
張替え料金(カードあり):540円(税込)

HIMARAYAカードを持っている場合の合計価格は2,376円です。持っていない場合は2,916円になります。

HIMARAYAカードは年会費無料で作れます。また毎月第1・第3日曜日はカードを提示するとレジにて5%OFFになります。

店舗情報
HIMARAYAカード公式ページ

【ゼビオ・ビクトリア】
ゼビオカードやビクトリアカードや学生専用PIDカードを提示することで料金が割引になりますが(一部店舗では採用していない場合があります)、ゼビオ・ビクトリアは各店舗ごとに競合店対策で加工料金価格が異なるため、各店舗にて確認をお願いします。

ゼビオカードやビクトリアカードは初年度年会費無料、2年目以降は年間費1,250円(税抜)がかかりますが次年度以降年間5万円以上カードご利用で年間費無料になります

インターネットサービス「アットユーネット」ご登録で年会費永年無料の制度有り。

学生専用PIDカードはカード発行手数料100円(税込)かかります。対象者は小学1年生から20歳の誕生日までの学生です。年間費無料。

ゼビオ店舗情報
ビクトリア店舗情報
ゼビオカード公式ページ
ビクトリアカード公式ページ

【アルペン・スポーツデポ】
ガット本体の価格:1,836円 (税込)
張替え料金(カードなし):1,620円(税込)
張替え料金(カードあり):810円(税込)

アルペングループカードを持っている場合の合計金額は2,646円です。持っていない場合は3,456円になります。

アルペングループカードは初年度年会費無料、2年目以降は500円(税抜)の年会費がかかります。

店舗情報
アルペングループカード公式ページ

比較結果

ガット代については、各スポーツ店が同じ料金で統一している中、スポーツオーソリティが群を抜いて安くなっているのが分かります。

張替え工賃については、HIMARAYAカードを持っているならヒマラヤが一番安いです。その次にアルペン・スポーツデポのカード有り、次にスポーツオーソリティという順番になります。

※ 店舗によってはゼビオが一番安いという可能性もありますので、近くにゼビオがある方は是非確認してみてください。

そしてガット代と張替え工賃の両方を加えた場合、安くなる順番は以下になります。

【カードなし】
スポーツオーソリティ > ヒマラヤ > アルペン・スポーツデポ

【カードあり】
スポーツオーソリティ > ヒマラヤ > アルペン・スポーツデポ

スポーツ
オーソリティ
ガット本体の価格:1,296円(税込)
張替え料金(カードなし):864円(税込)
張替え料金(カードあり):864円(税込)
ヒマラヤ ガット本体の価格:1,836円 (税込)
張替え料金(カードなし):1,080円(税込)
張替え料金(カードあり):540円(税込)
アルペン
スポーツデポ
ガット本体の価格:1,836円 (税込)
張替え料金(カードなし):1,620円(税込)
張替え料金(カードあり):810円(税込)

注目すべきはスポーツオーソリティ。カードを持ってなくても2,160円という断トツの安さです。これはHIMARAYAカードを持っている状態でヒマラヤで張り替えるよりも安いです。

そしてスポーツオーソリティカードを持つことでさらに5%OFFになり、20日・30日に張り替えると10%OFFになりますので、1,944円という安さで張り替えることが出来てしまいます。

他のお店でガットを買うのとほぼ変わらない料金で張り替えまで出来てしまうので、スポーツオーソリティが近くにある方は運が良いとまで言えるほどの高待遇が受けられます。私は幸いにもスポーツオーソリティは電車で3駅くらいの近くの場所にあるので、いつも電車に乗って張替えをしに行きます。

スポーツオーソリティはグリップテープやテニスボール、シューズなどの消耗品も非常に安いため、それらを購入のついでにガットも張替えしに行くのです。自分の中では、これが一番安く張替えられる方法になってます。

もちろん10%OFFを適用させるため、20日か30日にスポーツオーソリティカードを使って張替えます。20日・30日が平日で行けない場合も、通常で5%OFFはかなり大きいので、結局電車を使ってまでスポーツオーソリティに行くのが一番安くなります。

もちろん電車賃の大小にもよりますが、多くの場合、スポーツオーソリティを利用した方が安くなると思います。まずは近くにあるかどうかをチェックし、もしあるようなら是非とも活用してみてください。そして活用の際はスポーツオーソリティカードがあった方が長期的にかなりお得になるので、発行しておいた方がいいと思います。
スポーツオーソリティの店舗情報

カードの発行はこちらから出来ます。年会費は無料です。
スポーツオーソリティカード

ちなみに、ネットなどで安く購入したガットを持ち込んでの張替えは、各お店とも凄く高くなるので辞めておいた方が無難です。ガットの張替えはガットを購入したお店でそのまま頼むのが基本です。